アロママッサージ オイル ラベンダー

学名:Lavender

ラベンダーの花

香りの特徴
ラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)は、ウッディーな基調のフローラル系で軽い甘さがすがすがしいくっきりとした香りです。

歴史・エピソード
ラベンダーエッセンシャルオイル(精油)は、アロマセラピーで最も広く利用される精油のひとつで「万能精油」とも呼 ばれ、日本でも北海道や甲信地方で盛んに栽培されています。ラベンダーの名前はラテン語で「洗う」という意味の「LAVARE」から由来しているとおり、 古代ローマの人々は浴槽に入れて沐浴し傷を洗うのに利用していました。また、エッセンシャルオイル(精油)は原液を肌に直接つけてはいけないという、アロ マセラピーの鉄則がラベンダーにはあてはまりません。ラベンダーは少量であれば肌に直接つけて使用することが出来ます。(使用する際には事前にパッチテス トをおこなって下さい)広い利用範囲と安全性からこれからアロマセラピーを始められる方にもおすすめのエッセンシャルオイル(精油)です。